トップページへ

【映画ネタバレ】何と決めセリフまで!?ロックバイソンパクリ全集


BD発売、無料配信記念企画!「タイバニライジングの◯◯(キャラ名)シリーズ」。

シリーズ第3回は、絶賛迷走中のアントニオ・ロペス(ロックバイソン)です(^_^)v

 

記事一覧はこちら

 

 

※ここから先、TVアニメと映画のネタバレ注意!

 

 

※スポンサード リンク



 

 

パクリ1:のっけから衝撃走る!ロックバイソン、あの人気ヒーローのスタイルをパクる!?

冒頭で、ロックバイソンがスカイハイをパクったことが話題になってましたね。

スカイハイのスタイル、と言うかポーズが真似されておりました。

 

ヒーローランキング下位争いをしていたワイルドタイガーとロックバイソン。

そのワイルドタイガーが2部にいったことで、ロックバイソンのダメさが際立ってしまったようです(^_^;

ヒーローTVの解説によると、ロックバイソンは自分のキャラを模索してるんだとか・・・そのため、度々他のヒーローのパクリをしてしまうのです。

 

パクリ2:過去のお家芸再び

折紙サイクロンはかつて、「見切れ」ばかりで、自分から得点を取りに行くことをしませんでした。

しかし、エドワードの事件をきっかけに、「見切れだけでは終わらない」自分なりの戦い方をするようになるのです。

ライジングでも擬態を駆使して犯人を逮捕しております。

 

さて、ロックバイソンはいうと・・・冒頭の強盗逮捕のシーンで、あろうことか、折紙サイクロンの「見切れ」をパクるという(^_^;果たして、効果はあるのでしょうか?

親友の虎徹は、TV中継でロックバイソンの活躍(?)を見ます。彼を心配してか「あいつ・・・」とつぶやいていますね。

 

パクリ3:カタパルト発進時に・・・

ジャスティスデー当日。下水道で敵ネクストたちの動きがあった後、ロックバイソンがカタパルトから射出されます。

その時、ロックバイソンは・・・ドラゴンキッドの決めセリフである「サーッ!」を叫んでしまうのです。

 

パクリ4:あなたの氷は・・・

逃げる敵ネクスト、リチャードを追うロックバイソンたち。

広場に着いた時、ロックバイソンがあろうことか、ブルーローズの決めセリフをパクリます。

 

「俺の心は相当ロック!お前の悪事を完全ロック!」

 

実況のマリオからは「これはいけません!」と言われ、更に、マークシュナイダーからは「こんなヤツら」扱いされてしまうのです。

 

いいトコなしのロックバイソン、しかし・・・

完全にネタキャラ化し、いいトコ全くなしのロックバイソン。

ですが、ついに活躍の時が訪れます!!

 

まず、折紙サイクロンが謎のネクスト、リチャードをけん制。そして、ロックバイソンはスカイハイに「おい、俺を奴に飛ばしてくれ!」と言います。

この時ばかりは本気モード!今までのパクリで一見ふざけてるように見えますが、犯人を逮捕しようという「正義の心」はちゃんと持っているのです!

ロックバイソンの「意気込み」を受けたスカイハイは、指示通りロックバイソンを敵の方に発射。

「体を硬くする」能力を使い、敵に体当たりし、見事犯人を逮捕に成功するのです!

 

ヴィルギル戦でも虎徹とバーナビーの盾となって、敵の攻撃から守るという活躍もあります。

いざという時に頼りになる、それがロックバイソンです。

 

 

※スポンサード リンク

 

 

タイバニライジングBD、DVD発売中です♪

ロックバイソンのパクリを確認するなら、ライジングのBD&DVDが便利です(^_^)v

 

 

TVアニメ「タイバニ」のロックバイソンは・・・

TVアニメ「タイバニ」のロックバイソン、出番が少なめです(^_^;

それでもアニメを見るなら、以下の記事を参考にして下さい。

 

 

 

次回は一皮むけた折紙先輩にスポットを当てますね~♪

第4回:意外な活躍を見せる!タイバニライジングのイワン・カレリン(折紙サイクロン) 

 

他のヒーローたち(+家族)も活躍してますよ~(^_^)v





<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ