トップページへ

【映画ネタバレ】実は過去にトラウマが!?タイバニライジングのネイサン・シーモア(ファイヤーエンブレム)


BD発売、無料配信記念企画!「タイバニライジングの◯◯(キャラ名)シリーズ」。

シリーズ第2回は、あのオネエヒーローに意外なトラウマが!?ネイサン・シーモア(ファイヤーエンブレム)です(^_^)v

 

記事一覧はこちら

 

 

※ここから先、TVアニメと映画のネタバレ注意!

 

※スポンサード リンク



 

あたしに悩みなんてな~いの

いつものほほんな感じで、ヒーローのみんなを見守るネイサン。

パオリン(ドラゴンキッド)が愚痴ってる時も、しっかりと聞き役になってました(^_^)

しかし、そんなネイサンにも実は深いトラウマがあったのです・・・。

 

きっかけは謎の爺さんネクストの攻撃!

相手を眠らせるネクスト能力を持つジョニー・ウォン。

そのウォン爺の攻撃を受けたネイサンが、昏睡状態に陥ります・・・。

病院に搬送されたネイサン。ネクスト能力が暴発し、悪夢を見させられるのです。

 

ネイサンの深いトラウマ

「仇とは人聞きの悪い。私はあの方の乗り越えるべきトラウマを呼び醒ましてあげただけ・・・」

ネイサンが見てる悪夢は、ネイサン自身の過去のトラウマなのです。

男にも女にもなりきれないネイサン。友人に嫌われ、周りから変な目で見られ、親にも見放されます・・・。

「そんなに、アタシがいけないの?」と、自分に自信がなくなり、自分を愛せなくなってしまうのです・・・。

 

パオリンの言葉が自分を取り戻す!

夢の中とはいえ、もはや飛び降り自殺をしてもおかしくないような状況のネイサン。

そんなネイサンを救ったのは、パオリンのあの言葉でした。

 

 

「ファイヤーさんを悪く言うな!!」

 

 

「あんな風に男の人みたいに強くて、女の人みたいに優しくてあったかい人、ファイヤーさんの他にボクは知らない!」

そんなパオリンの叫びが中継を通じてネイサンのもとに届きます!

その言葉を聞いたネイサンは、ありのままの自分を愛せるようになったのです!

 

「これでいいのよ。アタシはアタシ」

 

ファイヤーエンブレム復活!女子組3人の連携プレーでウォン爺を逮捕!

ネイサンは再び現場に戻り、犯人と戦います。

 

「やってみなさいよ。もう今の私には心の傷なんて1つもないの!」

「男は度胸、女は愛嬌って言うじゃない?じゃあオカマは何か知ってる?」

 

「最強よ!!」

 

これはもう、タイバニ史に残る、ネイサンの名言ですね!

自分に自信を持ったネイサンはウォン爺と戦い、女子組3人の連携プレーで見事逮捕!仲良くポイントが加算される所も印象的でした(^_^)

 

余談:ウォン爺の戦略

ウォン爺はファイヤーエンブレムを封じた上で、ブルーローズ、ドラゴンキッドの攻撃の対策を行ってました。

しかし、ネイサンの復活がきっかけで、その戦略はガラガラと音を立てて崩れていってしまったのです・・・。

 

 

タイバニライジングBD、DVD発売中です♪

そんなネイサンの名セリフをもう一度堪能したいなら是非、ライジングのBD&DVDを!

 

 

TVアニメ「タイバニ」でもネイサンの活躍が見れます

ネイサンは、TVアニメ「タイバニ」でなく、ライジングで初めて掘り下げられたキャラですね(^_^)

アニメ時代のネイサンを堪能するなら、以下の記事を参考にして下さい。

 

 

 

さ~て、来週の・・・やめておきます(笑)次回はアントニオさんにスポットを当てますね~♪

第3回:何と決めセリフまで!?ロックバイソンパクリ全集 

 

他のヒーローたち(+家族)も活躍してますよ~(^_^)v





<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ