トップページへ

【映画ネタバレ】人を助ける真のヒーロー!タイバニライジングのワイルドタイガー(鏑木虎徹)


BD発売、無料配信記念企画!「タイバニライジングの◯◯(キャラ名)シリーズ」もついに最終回!

トリを飾るのはこの人!みんな大好き主人公、ワイルドタイガー(鏑木虎徹)ですO(≧∇≦)o

 

記事一覧はこちら

 

 

※ここから先、TVアニメと映画のネタバレ注意!

 

※スポンサード リンク



 

犯人をも助ける、心優しきヒーロー

屋根が崩れて倉庫の中に落ちてしまうシーンで、虎徹は犯人をちょんと突き飛ばします。

犯人を落とさないようにするという細かい配慮が虎徹さんらしいですね(^_^)

 

いつものようにバーナビーとケンカ

虎徹とバーナビーは仲がいいだけあって、ちょくちょくケンカします。

今回は能力の発動についてもめてるようです(^_^;

それを止めようとする2部ヒーローの皆さん、お疲れ様です(笑)

 

一部リーグに上がれるのは、バーナビーのみ。その時虎徹は・・・

「2人とも」一部リーグに行けると思っていた虎徹とベンさん。

しかし、バーナビーのパートナーはゴールデンライアンに変わってしまいます。

マーク・シュナイダーに「衰え始めた人間なんていらないんだよ」とまで言われたのに、虎徹は一切抵抗せず、全て受け入れてしまいます・・・。

ずっと前から「能力減退」について悩んでいた虎徹は、「自分がいるとバーナビーに迷惑をかけてしまうのではないか?」と思ってしまったのでしょう。

だからこそ、虎徹は抗議しなかったのです。

 

二部リーグ廃止によって虎徹、まさかのクビ!?

シュナイダーの強引な経営により、二部リーグが廃止されてしまいます。

二部リーグに所属したままの虎徹は・・・ここでリストラされてしまうのです。

実家にいる兄に電話する虎徹。アニメ同様、また実家に戻ってしまうのでしょうか・・・?

 

ファイヤーエンブレムのピンチを知り、病院に駆けつける

謎のネクストの攻撃により、ファイヤーエンブレムに異常事態が発生!

そのことをテレビで知った虎徹は、ファイヤーエンブレムがいる病院に向かいます。

そこにいたのは・・・カリーナ。彼女との会話で、虎徹はバーナビーが孤児院に訪問していたことを知ります。

虎徹は「何で隠したのか?」と問いますが・・・実は自分も肝心なことを周りに言わないで、隠していることに気づきます。

長年コンビを組んでると、お互いの性格が移ってしまうのですね・・・(^_^)

 

娘の楓が両親を連れてシュテルンビルトへ

今回は虎徹が実家に向かうのではなく、虎徹の家族がシュテルンビルトに訪問します。

娘の楓といっぱい遊びますが・・・虎徹はヒーローのことが気になる様子(^_^;

そのことを見抜いていた楓は、「今やりたいことやってる?自分にできること、やってる?」と言い、虎徹を励まします!

そんな楓の姿を見て、虎徹は「友恵みたいだ」と言うのです。楓のこの言葉に、今は亡き、妻の姿を重ねてしまったのでしょう・・・。

こんな時でも、娘にあれこれ言う虎徹。心配性っぷりは相変わらずですね(笑)

 

虎徹のかっこいいワイヤーアクション!まるでスパイダーマン!

ヴィルギルを追う時のワイヤーシーン、カッコイイですよね!!

あれを見て、私はスパイダーマンを思い出しました(^_^)

市街地を駆けめぐる、スピード感溢れるアクションシーンも見どころです。

 

ルナティック登場!それぞれの「正義」の決着は・・・?

ルナティックを止めるため、虎徹、動きます!

しかし、ルナティックと戦う虎徹が気になるバーナビーは、足を止めてしまい、ライアンに置いてかれてしまいます。

虎徹の「コンビがバラバラじゃ意味ねえだろ!」という一言がきっかけで、ライアンとヴィルギルを追いますが・・・この時、バーナビーはハンドレッドパワーを発動してしまうのです。

 

そして、虎徹は言葉通りルナティックの面倒を見ます。

「悪を裁く正義」と「人を救う正義」、どちらの正義が正しいのか?それを証明すべく、ぶつかり合う・・・

・・・のですが、結局この件に関しては、うやむやなまま終わった気がします。

と言うより、ルナティックが虎徹をヴィルギルの所を連れて行くという、ルナデレ的な感じがするのは、私だけでしょうか?

 

「べ、別にあんたをヴィルギルの所に連れて行った訳じゃないんだからねっ!」(笑)

 

そして、タイガー&バーナビー復活へ!

バーナビーはライアンを追う時に「ハンドレッドパワー」を使ってしまったため、そこから1時間は「ハンドレッドパワー」を使えません。

ヴィルギル戦開始直後はまだ1時間経過していないので、虎徹とバーナビーは能力なしでひたすらヴィルギルの攻撃を耐えしのぎます。

虎徹はワイヤーも駆使し奮闘しますが・・・敵の動きを止めることもままなりません(^_^;

 

そこに仲間のヒーローたちが登場!タイガー&バーナビーの援護をします!

そして、バーナビーが能力を使えるようになってからは、2人のコンビプレーが大爆発!!

締めはバーナビーとの合わせ技「グッドラックモード」。アニメでも出てた、おなじみの連携プレイです(^_^)

 

タイガー!タイガー!タイガー!・・・

無事ヴィルギルを倒し、ヒーローたちはインタビューを受けます。

そこで「タイガー&バーナビー」復活の提案がありますが・・・虎徹は「能力減退で足を引っ張ってしまうのではないか?」と思い、中々決断できません。

しかし、大勢の市民たちや二部ヒーローで活躍する虎徹の後輩たちの後押しもあって、再びタイガー&バーナビーが復活するのです!

能力ではなく「人の心を動かす力」。これこそがヒーローにとって大切なのかもしれませんね(^_^)v

 

 

タイバニライジングBD、DVD発売中です♪

虎徹さんの活躍、ライジングの感動をライジングのBD、DVDを見つつ、記事を読み返しつつ、たくさん味わって下さい!

 

 

TVアニメ「タイバニ」ではバーナビーとの馴れ初め話が(笑)

TVアニメ「タイバニ」では、虎徹とバーナビーがコンビを組み始めた頃の話が見れます(^_^)

視聴するなら、以下の記事を参考にして下さい。

 

 

 

他のヒーローたち(+家族)も活躍してますよ~(^_^)v





<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






2 Responses to “【映画ネタバレ】人を助ける真のヒーロー!タイバニライジングのワイルドタイガー(鏑木虎徹)”

  1. Tonokoko より:

    バーナビーは、カーシャ戦で一度「ハンドレッドパワー」を使ってしまったため、そこから1時間は「ハンドレッドパワー」を使えません。

    こちらの解釈は間違っていて、カーシャ戦で能力使ったのはライアンのみです。

    正しくは「ルナティック登場後にライアンに置いてかれ、虎徹に促され結局現場に走って行く際に能力を発動~ヴィルギル第二形態からシュナイダーを助けたところで能力終了」になります。

    • 星月あんこ より:

      コメントありがとうございます(^_^)

      ライジングBD、及びKOWの完成台本にて確認した結果、Tonokokoさんの解釈が正しいことが判明しましたので、記事を修正しました。

      Tonokokoさん、ご指摘ありがとうございますm(__)m

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ