トップページへ

【映画ネタバレ】姉のようで妹のようなタイバニライジングのカリーナ・ライル(ブルーローズ)


BD発売、無料配信記念企画!「タイバニライジングの◯◯(キャラ名)シリーズ」。

シリーズ第7回は、恋する乙女は健在な、カリーナ・ライル(ブルーローズ)です(^_^)v

 

記事一覧はこちら

 

 

※ここから先、TVアニメと映画のネタバレ注意!

 

※スポンサード リンク



 

楓から相談を受ける、お姉さん的存在のカリーナ

夜中勉強している時に、カリーナは楓から電話で相談を受けます。

虎徹のクビのことを真剣に話す楓。それを聞いたカリーナが楓にあるアドバイスをします。

そのアドバイスの内容は「ジャスティスデーをお父さんと一緒に見ること」でした。

 

更に、カリーナは楓のためにジャスティスデーの特別観覧席のチケットまで取ります。

最早カリーナは楓のお姉さんと言っても過言ではありませんね(^_^)v

 

落ち込み気味の虎徹に激励を送る、お姉さん的存在のカリーナ

悪夢でうなされているファイヤーエンブレムを懸命に看病(?)するカリーナ。そこに虎徹がやってきて、話をします。

 

「死ぬまでヒーローやり続けるとか言ったけど・・・世間様に認められねえんじゃなあ」

「世間とか、関係ないじゃん!」

「(バニーは)俺と違って、ちゃんと現実見てたってことなんだな」

「全然分かってない。今までアイツの何を見てたの?バーナビーはちゃんと理想も追ってるよ!」

 

そんな感じで結構キツイやり取りをしてましたね。

そして、カリーナはジャスティスデーのチケットを買いにいった時、バーナビーが孤児院の子供の世話をしていることを知ります。

 

「じゃあ、バニーが金にこだわってたのは・・・何で黙ってたんだよ」

「アンタが一番隠すじゃん、そういうこと。何だかんだで似てきてるよね・・・アイツ」

 

この会話をきっかけに、動き出す虎徹。

「ホント、バカなんだから」というセリフにニヤニヤします(*^_^*)

 

ジャスティスデー当日もうなされ続けるファイヤーエンブレム。暴発する炎を頑張って鎮め続けるカリーナ。

パオリンが1人、敵ネクストと戦ってるのに動けない・・・そんな時、虎徹が大量の消火器を持って現れます!

「ここは俺に任せて早く犯人のとこへ!」と言い、カリーナを敵ネクストのもとへ行かせようとする虎徹。

その想いを受け、カリーナは敵ネクストのもとへ向かうのです。

 

「色々ありがとな、ブルーローズ。おかげで目え覚めたわ」

「ほら、早く行けって」

「何よ偉そうに・・・ちょっとお腹出てきたんじゃない?」

 

この一連のやり取りでもちゃんと、ニヤニヤシーンがあるのがいいですね(*^_^*)

 

姉御(?)に守られる、妹的存在のカリーナ

敵ネクスト、ウォン爺は「セルアライブシステム」を使った装置でブルーローズの氷を無力化します。

一方、ドラゴンキッドの攻撃もラバー製の服により無効化され、手も足も出ず、劣勢状態!

 

ファイヤーエンブレムの復活で一時的に形勢逆転しますが・・・再び劣勢に。

ウォン爺に攻撃されるカリーナを庇い、攻撃を受けるファイヤー姉さんがカッコ良かったです!

頼りがいのある姉と守られる妹っぽい感じがします(^_^)

 

戦いはドラゴンキッドの新技を皮切りに、ファイヤーエンブレム、ブルーローズの連携攻撃で無事終結!ウォン爺を確保しました。

 

タイバニライジングBD、DVD発売中です♪

カリーナのツンデレっぷりを堪能するなら、BD、DVDがオススメです(^_^)

 

 

カリーナはTVアニメ「タイバニ」の方が出番多め

カリーナはライジングよりTVアニメ「タイバニ」の方が出番が多く、輝いてた気がします(^_^;

アニメを見るなら、以下の記事を参考にして下さい。

 

 

 

余談ですが、ファイヤー姉さんは女子です!異論は認めません(笑)

さて、次はお待ちかね!真打ち登場!!私が一番、感情移入できるできるヒーロー、バニさんですO(≧∇≦)o

第8回:「復讐」の先に待つものとは?タイバニライジングのバーナビー・ブルックスJr.

 

他のヒーローたち(+家族)も活躍してますよ~(^_^)v





<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ