トップページへ

ライジングを観る前に知っておきたいバーナビー・ブルックスJr.のプロフィール


タイバニライジングのもう一人の主人公、バーナビー・ブルックスJr.のアニメでの活躍を振り返ってみましょう(^_^)

 

タイバニライジングの予備知識に関する記事一覧はこちら

 

 

※ここから先、アニメのネタバレ注意!

 

 

※スポンサード リンク



 

 

鏑木虎徹とのコンビ結成

全てはここから始まりますね!

同じアポロンメディア所属の虎徹とバーナビーは、会社の命令でコンビを組んで活動することになるのです。

 

コンビで活動しているうちに、少しずつ仲良くなっていく

お互いの性格、考え方の違いから、最初はケンカばっかりで、コンビとしてもまだまだでした(^_^;

ですが、事件を解決していくにつれて、2人は少しずつ、仲良くなっていきます。

 

バーナビーの目的は・・・復讐!?

虎徹とバーナビー、ファイヤーエンブレムが爆弾魔を追い詰めますが・・・

あと一歩のところで一般人のアニエスが人質にとられ、逆に絶体絶命のピンチ!

このままヒーローたちは殺されてしまうのか?・・・と思いきや、事態は思わぬ方向に。

何と!爆弾魔がダークヒーロー、ルナティックの手によって殺されてしまうのです!

 

その爆弾魔はバーナビーが幼い頃からずっと追っている、バーナビーの両親殺しの犯人の手がかりでした。

過去にバーナビーは、自分の両親が何者かに殺されている姿を目撃してます。また、その両親殺しの犯人が「ウロボロス」という組織に所属していることを突き止めています。

爆弾魔はそのウロボロスという組織の一員だったのです!

 

両親殺しの手がかりが消えてしまい、バーナビーは普段の冷静さを失って熱くなってしまいます!

そして、バーナビーはこれからも「復讐」に囚われてしまうのです・・・。

 

シュテルンビルト全土を脅かす大事件発生!

市民全員を人質にとり、「ウロボロス」と名乗る組織がジェイクの解放を要求。

市長はその要求を飲み、ジェイクを解放しますが・・・人質は解放されず、ジェイクはヒーローたちとのタイマン勝負を要求します。

市民を守るため、ヒーローたちはジェイクと戦い、見事勝利!これがジェイク事件の全容です。

 

両親殺しの犯人がジェイクであることをバーナビーは突き止めます。

そこに突然、派手に登場した両親殺しの犯人!バーナビーは長年の復讐を果たすべく、必死で戦います!

ジェイクの強力(というよりチート臭い)能力に、バーナビー手も足も出ず。

しかし、虎徹が頑張って伝えたジェイクの情報、倒す作戦により、バーナビーはジェイクを追い詰めます。

あと一歩でジェイクを逮捕!・・・と思いきや、ヘリが堕落する事故に巻き込まれて、ジェイクは死亡してしまうのです・・・。

 

バーナビー、仕事に打ち込む日々を送る

両親殺しの犯人が不幸にも死んでしまった、ジェイク事件。

その後バーナビーは、復讐のことを一旦頭のすみに置いておき、仕事に打ち込む日々を過ごします。

 

驚愕の事実!!ジェイクは両親殺しの犯人ではなかった!?

生き残ったジェイクの仲間、クリームの証言により、バーナビーの両親殺しの犯人がジェイクでないことが判明!

ウロボロスの模様が描かれたタトゥーがジェイクの腕にあるかどうか調べてみると・・・何と!ジェイクの腕にタトゥーはありません!

そして、証言だけでなく、証拠も突きつけられたバーナビーに異変が!?突如、頭を抱えてしまいます。

 

記憶が混乱するバーナビー

幼い頃からずっと覚えていた、両親殺しの犯人の顔と「ウロボロスの紋章」。

犯人がジェイクでないと分かった後、バーナビーの記憶が混乱し、両親殺しの犯人の顔が次々と浮かんできます。

自分の身内であるサマンサや相棒であるはずの虎徹の顔まで浮かんでくるという異常事態に、バーナビーは翻弄されていくのです・・・。

 

両親殺しの真犯人は・・・アルバート・マーベリック!!

バーナビーの恩師であるアルバート・マーベリック。彼こそが両親殺しの犯人でした!

バーナビーに両親殺しの現場を見られてしまい、それを隠すためにマーベリックは「記憶を操作する能力」を使います。

マーベリックの記憶を操作する能力によって、バーナビーに「両親殺しの犯人はジェイクである」と記憶を植え付けられていたのです!

 

マーベリックを追い詰めるも・・・

激闘の末、真犯人マーベリックを追い詰めるヒーローたち。

最期を悟ったマーベリックは、自分の記憶を消してしまいます・・・そして護送中、ルナティックの手により、マーベリックは殺されてしまいます。

 

バーナビーの生きる道

復讐する相手がいなくなったバーナビー。相棒の虎徹がヒーロー引退を決めたので、自分もヒーローをやめることにします。

しかしその1年後、虎徹が2部リーグに復帰したという話を聞いて、バーナビーもそれを追うように2部リーグに参加するのです。

そしてここから、ライジングの物語が始まります。

 

yazirushi2 タイバニライジングのあらすじはこちら yazirushi2

 

映画タイバニ「ライジング」で明らかになる、バーナビーの新たなる目的

幼い頃、両親を失ったバーナビーは、「ある目的」のために動きます!

バーナビーが掲げる新たな理想、目標。これもライジングの見どころの1つです(^_^)v

 

 





<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ