トップページへ

友達にタイバニの映画誘われたけど、アニメ見てない・・・そんな貴方にあらすじまとめ


映画タイバニ「ライジング」を見る前に、ある程度世界観やキャラの関係性、今までの話を知っておきたいですよね(^_^)

なので、アニメ、タイバニの総集編なるべくネタバレしないようにまとめました。

途中小ネタも交えてあるので、タイバニクラスタさんもニヤリとできる内容になっております。

映画を見る時の参考になれば幸いですm(__)m

 

絶対におさえておくべき世界観

ネクスト

ネクストとは、いわゆる超能力者です。ワンピースの「悪魔の実の能力者」のようなものだと思えばいいでしょう。

ただし、悪魔の実のように、食べて手に入るものではなく、能力があるかないかは生まれた時に決まります。

 

ヒーロー

タイバニの舞台となる、「シュテルンビルト」という街の平和を守るために活動するネクストのことです。

ただし、タイバニにおけるヒーローは全員、どこかの会社に所属し、サラリーマンのように働きます。いわば、年棒制の契約社員です。

ヒーローたちはデスクワークをしたり、会社の方針に無理やり従わされたり、転勤したり・・・サラリーマンのような苦労も色々あります(^_^;

 

HERO TV

ヒーローたちが犯罪者を捕まえる姿は、「HERO TV」というテレビ番組で生中継されます。

ヒーローたちは活躍に応じてポイントが加算されていきます。毎年、獲得したポイントの合計で順位付けし、キングオブヒーローを決定するのです。

そんなエンターテイメント要素を持つ番組で犯罪者が見せ物扱いされるので、犯罪抑止の効果があるとか・・・。

 

スポンサー

ヒーローたちは皆、スポンサーの援助のもとで活動しており、スーツのいたるところにスポンサーのロゴマークをつけている。

 

キャラ、声優さんの紹介記事はこちら

・タイバニに登場するキャラクターと声優さんの簡単なまとめ

タイバニに登場するキャラクターと声優さんを管理人あんこの主観込みでざっくりまとめてみました。

続きはこちら

 

タイバニは大体こんな話です

ヒーロー初のコンビ「タイガー&バーナビー」結成!

ワイルドタイガー(鏑木虎徹)、ヒーローとして活躍するも・・・モノレールのレールを壊してしまい、所属会社に賠償金を請求される

虎徹の上司、ベンさんに説教を食らう

新ヒーロー、バーナビー登場!ジョークを交えて紹介される

虎徹の唯一の癒し、娘の楓との会話。この時点で楓はお父さんがヒーローやってることを知らない。お父さんが家にいない理由は、仕事の都合ということになっている

虎徹が所属している会社「Top MaG」がヒーロー事業部を撤退。虎徹は「アポロンメディア」への移籍を命じられる

虎徹、会社の方針により、アポロンメディアに所属するバーナビーとコンビを組むことになる

 

タイバー&バーナビー、全くうまく行かず・・・

効率重視のバーナビーと人情重視の虎徹。2人の息は全く合わず・・・

虎徹、バーナビーの足を引っ張ってしまい、会社から文句を言われる

虎徹は、憧れのヒーロー、レジェンドのように、犯人を見事説得する。しかし、バーナビー「甘い・・・」

バーナビーは「ある目的」のためにヒーロー活動をしてるらしい

ヒーローの仕事に不満を持つカリーナ(ブルーローズ)、大企業のオーナーでもあるネイサン(ファイヤーエンブレム)に愚痴をこぼす

色々あって、カリーナはヒーローを続けることを決意

虎徹が考えた、バーナビーのサプライズ誕生日企画は失敗。したのだが・・・(*^_^*)

 

ダークヒーロー、ルナティック登場!

死刑制度が認められていないシュテルンビルトで、独断で犯罪者を殺すルナティックが登場

しかし、シュテルンビルト市民はルナティックを支持。逆にヒーローの信頼がガタ落ち・・・

ヒーローの信頼回復のため、各地でキャンペーンを実施。ワイルドタイガー、バーナビー、折紙サイクロンはヒーローアカデミー(ヒーローになるための学校)で特別講師を務める

ポイントよりスポンサーのロゴをアピールすることに燃える折紙サイクロン。その極意を生徒たちに伝授するが・・・生徒たち「( ´_ゝ`)フーン」

色々あってルナティックと戦闘

虎徹、ルナティックの攻撃からバーナビーを庇う。これを見た、バーナビーは・・・

折紙サイクロン、過去のトラウマを断ち切り、自信をつける。更なる活躍に期待!

虎徹、市長から赤ちゃんを預かる

ヒーロー仲間、スカイハイがありえない高い高ーいをする

ドラゴンキッド、見事赤ちゃんを泣き止ませる・・・そのせいで虎徹の仕事に付き合わされることに

赤ちゃんが誘拐されてしまうが、虎徹、バーナビー、ドラゴンキッドの活躍により救出。子供っぽい、ボクっ娘パオリン(ドラゴンキッド)はここで両親の想いを知ることになる

炎の中、バーナビーは過去を思い出し、雄叫びをあげ、そして大ジャンプ!・・・後のハンサムエスケープである

 

史上最強の犯罪者、ジェイク登場!

たいたたたたたたいばに大事件☆

バーナビーの過去、目的が明かされる

折紙サイクロン、すっごく重要な仕事を任される

虎徹、致命的なミスをやらかしてしまう!少しずつ積み上げてきた、バーナビーの虎徹に対する信頼が崩壊・・・

しかし、犯罪者との戦いを通じ、再び虎徹とバーナビーに絆が生まれる。「タイガー&バーナビー」コンビ、ついに完成!

 

恋に落ちるカリーナ(ブルーローズ)、そしてキース(スカイハイ)

あることがきっかけで、虎徹のことを好きになってしまうカリーナ

しかし、残念ながら虎徹には娘が。妻は病気により亡くなっており、娘の楓は虎徹の母に預けている

一方、ヒーロー業界は大いに盛り上がる!「タイガー&バーナビー」コンビの人気はうなぎ登りに!

そして、このことがきっかけで、軽犯罪を取り扱う2部リーグが発足!サッカーで言うJ1、J2のようなもの

ある事件での失敗でキース、スランプ中。そんな中、とある女性に恋をする

それを聞いた女性陣がもの凄い勢いで食らいつく!カリーナはキースに「女子はスキンシップに弱い」とアドバイス

アドバイスを実践するも、恋は実らず。それどころか・・・(´・ω・`)

ですが、スカイハイはスランプから脱出!更なる活躍に期待!

 

虎徹・・・(´;ω;`)

レジェンドのある秘密を知った虎徹

一方、ルナティックにも暗い過去があった・・・

 

虎徹、実家に戻る

娘の楓を母に預け、単身赴任中の虎徹。久々に実家に戻る

管理人が妄想する楓ちゃん「おかえり(^_^)お父さん♪帰ってくるの、ずっと待ってたんだからねっ!」

実際の楓様「何であたしの部屋に入ってんの?」「お父さんのヘンタイ!」

バーナビーのファンである楓は、父虎徹が持ってきたバーナビーのサインに超反応!

大喜びの楓様だが・・・機嫌は元に戻らず(´・ω・`)

でも何だかんだで、虎徹は楓のピンチを救う!虎徹「楓のヒーローにおれはなる!」

 

虎徹とバーナビー、最大のピンチ再び!

「お前の戦いはまだ終わっていない・・・」バーナビーに非常な現実を突きつけられる

問題解決のため、虎徹はバーナビーと共に動く!

だがしかし、あることがきっかけで、虎徹、バーナビーと大げんか!バーナビー、雄叫びをあげ、再び大ジャンプ!後の(以下略)

 

張り巡らされる陰謀!虎徹、罠にハマる!

 真の敵はあいつだった!!

袋の鼠、四面楚歌・・・虎徹の周りは敵だらけ!

虎徹の親友だったロックバイソンでさえも・・・

そんな中、楓は虎徹がヒーローをやっていることを知る

孤軍奮闘する虎徹。状況は悪化する一方・・・それを救ったのは、まさかのあの人!

 

最終決戦に向け、各々が死闘を繰り広げる!

楓、ヒーロー全員にあいさつを交わす

スカイハイ、カリーナの教え「女子はスキンシップに弱い」をここで実行!しかし、楓様は華麗にスルー

虎徹を救ったのは・・・「バニーちゃん」

黒幕との最終決戦!タイガー&バーナビー、敵が送った刺客と死闘を繰り広げる!そんな中、他のヒーローたちもそれぞれ自分との戦いをすることになる

黒幕が無事逮捕!そして・・・

 

虎徹、ヒーローの引退を宣言!からの二部復帰!

虎徹、ここで正式にヒーロー引退を宣言!バーナビーも色々な理由により、ヒーローをやめることに

管理人の妄想、楓「家でゴロゴロしてるお父さん、カッコ悪い。ニー◯みたい」

虎徹、再び2部リーグでヒーロー活動をする!それに合わせて、バーナビーも2部に復帰!

 

映画タイバニ「ライジング」のあらすじはこんな感じ

2部リーグになっても虎徹とバーナビーは相変わらず言い合いをしながら、事件解決に精を出している

一方、虎徹とバーナビーが所属する会社、アポロンメディアでは、会社の立て直しを図るべく、ある計画を練っていた

アポロンメディアの新オーナーとして、マーク・シュナイダーを迎える

シュナイダー、バーナビーの1部リーグ復帰を決める

そのパートナーは・・・虎徹ではなく、新ヒーロー、ライアン。コンビ名は「ライアン&バーナビー」?

そして、新たなる大事件が起こる!どうなる虎徹!?どうするバーナビー!?

 


 

タイバニのあらすじは大体こんな感じです。

タイバニを見た人も見てない人も、劇場に足を運び、映画を存分に楽しみましょうO(≧∇≦)o

 

関連記事

お時間があれば是非、こちらも覗いてみて下さい(^_^)




<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ