トップページへ

ゴツくてかっこいい縁の下の力持ち!ロックバイソン、アントニオ・ロペス


映画タイバニ「ライジング」のロックバイソンについての記事はこちら

yazirushi2 ライジングのロックバイソンはこちら yazirushi2

 

ロックバイソンとは

  • クロノスフーズに所属する「西海岸の猛牛戦車」
  • 本名はアントニオ・ロペス
  • 能力は「肉体硬化」
  • 声を担当してるのは楠大典さん
  • 「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」でのスポンサーはすき家日清太麺堂々。牛角は無くなったんですかね・・・(^_^;

 

所属企業はクロノスフーズ

名前の通り、食品系の企業です。

CEOは何気にかっこいい眼鏡をかけたおじさん。

 

※ここから先、ネタバレ注意!

 

 

※スポンサード リンク



 

 

どちらかと言うと、縁の下の力持ち

まず最初に言いたいことは、ロックバイソンにスポットを当てた話が全くないことです!

虎徹とバーナビーは主人公で、ブルーローズ、スカイハイ、ドラゴンキッド、折紙サイクロンは脇役ながらも個別話があります。ファイヤーエンブレムもメインで活躍してるシーンがあります。

楓でさえ活躍の場があるというのに・・・なぜロックバイソンだけ個別話がないのでしょうか?

 

ヒーローランキングでもあまりパッとしない成績です。でも、ちゃんと事件解決に貢献してるんですよね。

良いキャラなのに、なぜスポットが当たらないのか?・・・私は不思議でなりません。

 

主に「やられ役」として描かれるという、悲惨な運命・・・

ロックバイソンは、犯人を逃げられたり、ボスっぽい敵にやられたりといった「やられ役」になることが多いです(^_^;

他に、不審者扱いされて誤認逮捕されたり、ファイヤーエンブレムにお尻を狙われたりといった災難も受けます。

見た目のゴツさと硬派な性格からは想像できないですね。

ロックバイソンは、タイバニファンから「萌えキャラ」扱いされているキャラです。

 

虎徹とは長年の親友であり、ライバルでもある

ロックバイソンは虎徹と仲がいいです。似たもの同士なので波長が合うんですかね?

親友である虎徹に忠告したり、諭したりと、かなりいい人です(^_^)

深手を負った虎徹のやせ我慢もしっかりと見抜いてました。

最終回付近のあれはちょっとショッキングでしたが・・・ロックバイソンは悪くないので、しょうがないです。

 

能力は「肉体硬化」

ですが、スーツのおかげで地味な印象を受けます。

更に、ロックバイソン本人も有り余るパワーを持ってるので、能力名を見てもいまいちピンとこないです。

素の状態でも十分戦えるような・・・。

 

ファイヤーエンブレムにねらわれるお尻

ファイヤーエンブレムには良くお尻を触られます。

イイ男は狙われるんですかね(^_^;

 

発射台を使って空を飛ぶ

「空を飛べる能力」は無いので、空を飛ぶ時は発射台を使います。

他のヒーローたちは派手に飛んでるのに・・・これも、ロックバイソンの地味さを加速させてる気がします。

 

参考書籍

 

 

TVアニメ「タイバニ」のBD、DVD、まだまだ買えますよ~♪

 

関連記事

 

 





<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ