トップページへ

派手な能力を持たない折紙サイクロンがヒーローになれた3つの理由


折紙サイクロンの能力は「擬態」です。

<参考記事>
タイバニキャラ紹介】折紙サイクロン、イワン・カレリン

 

ドラゴンキッドの「雷撃」やブルーローズの「氷」などは、ヒーローらしい戦闘向けな能力です。見た目も派手でかっこいいので、テレビ的にもしっくりきます。

ですが、折紙サイクロンの「擬態」は戦闘向きな能力じゃない上、派手な能力でもありません。なぜ、彼がヒーローになれたのでしょうか?

その理由を1つずつ検証していきます。

 

理由1:実用性が高い

タイバニの第11話で、ジェイクのアジトに潜入してました。潜入調査をして仲間に情報を伝えたりできるのです。

奇人変人ビックリ人間だらけのヒーローアカデミーの中では、折紙サイクロンの能力は抜きん出ていたと思います!

 

理由2:身体能力の高さ

身体能力は高いので、相手が単独で能力なしの場合は、自力で逮捕することもできそうです。

そして、折紙サイクロンのお家芸である「見切れ」も、身体能力が高いからできる芸当です。

NEXEの能力だけでなく、自分自身が本来持ってる能力や性格も、ヒーローになれる要因になっていると思います。

 

理由3:企業をアピールするぞ精神

最大の理由はやっぱこれですね!

タイバニではスポンサーの援助によってヒーロー活動を行うことができます。

<参考記事>
何度見ても面白い!タイバニの魅力

 

別にヒーローとしての功績をあげなくても、スポンサーをメディアに露出できればそれでいいのです。

折紙サイクロンは功績をあげるより、「見切れ芸」でスポンサーをアピールすることに特化してるので、スポンサー受けが良く、ヒーローを続けられます。

 

この独特な発想は、ヒーローアカデミーの生徒たちには全く受け入れられません。

ヒーローアカデミーの生徒たちは、犯人逮捕や人命救助で派手に活躍する方法が欲しいのであって、企業をアピールする方法が欲しいわけではありませんしね・・・(^_^;

 

ちなみに、折紙サイクロンの活躍をまとめた記事がこちらです。

<関連記事>
折紙さんの華麗な見切れを追うまとめ|TIGER & BUNNY – NAVER まとめ

改めて見ると、凄いですね・・・!

 





<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ