トップページへ

タイバニ#5、#6感想 ~何気ない会話に出てくる、それぞれの性格~


タイバニ#5感想:バーナビーのお誕生日を祝おう!各ヒーローそれぞれの考え方

虎徹がバーナビーのためにサプライズパーティを企画します。

これに対する、他のヒーローの反応を以下にまとめます。

 

  • ファイヤーエンブレム 「いいじゃない。素敵♪」
  • ブルーローズ 「でも、あのハンサムがそんなに悲しんでたの?」
  • ロックバイソン「余計なお節介ってことないか?だってあんなクールな男が、サプライズなんて喜びそうにないぞ」

 

ファイヤーエンブレムは肯定してます。ですが、ブルーローズとロックバイソンは否定的な考えです。

特にロックバイソンはかなり慎重です。親友である虎徹の、普段の性格を知ってるからかもしれませんが・・・。

 

  • ブルーローズ 「わたしはやめとく。(中略)私達、一応ライバルなわけだし」
  • ファイヤーエンブレム「言われてみればそうね」

 

ブルーローズが競争心むき出しの意見を言います。自分の目標を持ち、それに向かって突き進んでいるからでしょう。

そこに、スカイハイが登場。

 

  • スカイハイ「素晴らしい!実に素晴らしい!!誕生日とは特別な日、そんな日はみんなで祝ってやるのがハッピーだと私は思う。」
  • ファイヤーエンブレム「やっぱお祝いしよ♪」
  • ロックバイソン「キングオブヒーローが言うなら従ってやるか」
  • ブルーローズ「さすがスカイハイ!いいこと言うわ」

 

ネイサン、気が変わりすぎです(笑)おそらく、周りの意見に合わせようと思っているのでしょう。

ロックバイソンは長いものに巻かれろ的な意見ですし。ブルーローズは自分より順位が上のスカイハイに尊敬の念を抱きます。

こんな、何気ない会話にも、ヒーローそれぞれの性格が出てますね(^_^)

 

一方、提案者なのに、完全に蚊帳の外の虎徹・・・何か寂しいです。

 

虎徹「仕切られてる・・・」

 

虎徹が贈る、最高のバースデープレゼント!

虎徹とバーナビーの見事な連携で、無事犯人を逮捕しました。

虎徹は結局、「犯人を逮捕したことによるポイント」をバーナビーへの誕生日プレゼントにしたのです。

バーナビーはとにかくポイントを欲しがっていて、それを見事に察知した虎徹が、上手く機転をきかせたのでしょう。

ここで、虎徹に対するバーナビーの好感度が少し上がった気がしますね(^_^)

 

タイバニ#6感想:人が死ぬということ・・・

刑務所の犯人が死んだことに対するバーナビーの反応が素っ気なかったので、虎徹は激怒しました!

人の死に過剰反応してしまうのは、虎徹の妻が亡くなってしまった事と関係ありそうです。

刑務所でも、赤の他人の死に対し、涙を流してました・・・。きっと、やるせない気持ちでいっぱいだったのでしょう。

 

ね~え、今晩添い寝してあげようか?

一見ネタセリフのように聞こえますが、ネイサンはきっと、虎徹の心の痛みを理解し、このような言葉をかけたのだと思います。

ネイサン、何気に人の気持ちには敏感なんですよね(^_^)

 

徐々に明らかになっていく、バーナビーの過去

 

そして、バーナビーの過去もどんどん明らかになっていきます。

バーナビーはウロボロスについて調べているようです。

 

あの爆弾騒ぎの犯人にも、ウロボロスのマークが付いてました。

それを見たバーナビーは、犯人に襲いかかります!両親を殺された怒りで我を忘れてしまったようです(^_^;

普段の沈着冷静な姿からは想像できない、暴走っぷりですね!

 

2人の想いを断ち切るかのように現れる、ルナティック

ルナティックが犯人目がけて炎の矢を放ちます!

目の前で焼き殺される犯人の姿を見て、2人は何を思ったのでしょうか・・・?





<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ