トップページへ

ついタイバニ仲間に教えたくなる、タイバニのストーリーまとめ


タイバニの話の流れはこんな感じ

  • 虎徹とバーナビーが出会う
  • ダークヒーロー、ルナティックが登場
  • バーナビーの両親を殺した犯人(だと思っていた)ジェイクとの戦い
  • 虎徹、能力の減退について思い悩む
  • 両親殺しの犯人探しが振り出しに戻る
  • 虎徹、サマンサ殺しの犯人にされる!
  • 真の敵、マーベリックとの決戦!

 

虎徹とバーナビーの出会いから物語が始まる

第1話で虎徹とバーナビーが出会います。

ですが、会社の方針で無理やりコンビを組まされたため、信頼関係は全くありません(^_^;

お互い第一印象は最悪でしたね。険悪なムードの中、虎徹とバーナビーは事件の解決に挑みます。

 

虎徹もバーナビーもお互いを全く信用できません。チームワークは最悪です。

コンビを組んで事件を解決していく内に、虎徹はバーナビーを知り、バーナビーの言動を気にかけますが・・・当の本人は余計なお節介だと突っぱねます。

バーナビーは「ある目的」を持ってヒーロー活動を行っているので、誰にも邪魔されたくなかったのですね・・・。

 

ルナティックの登場によって知る、バーナビーの過去

第6話にて、第3話に登場した爆弾魔が再登場。その爆弾魔はウロボロスの紋章のタトゥーをしてました。これを見たバーナビーの態度が急変!

実は、バーナビーの両親は何者かに殺されており、その犯人の手がかりとなるのが、ウロボロスの紋章でした。

しかし、犯罪者を容赦なく殺すダークヒーロー、ルナティックにより、爆弾魔は殺されてしまいました・・・。

両親殺しの犯人の手がかりを失ったバーナビーは、感情的になってしまい、虎徹にも辛く当たりますね。

 

一方、市民の間ではルナティックの人気が高まり、ヒーローに対する信頼がガタ落ちになっております。

ヒーローたちは信頼を回復すべく、奔走することになるのです。

そして、バーナビーは、第8話の折紙サイクロン回で虎徹にかばってもらったのをきっかけに、段々と虎徹を信じ始めるようになりますね(^_^)

 

1クール目の山場!ジェイク戦

有給休暇を取り、実家に帰ろうとした虎徹。ですが、ここでドでかい事件が起こります!

ウロボロスと名乗るジェイクの仲間が、同時多発テロを起こし、シュテインビルト市民全員を人質にします。今までの事件とは比べ物にならない大事件ですね!

犯人の要求は「ジェイクの解放」。市民の安全を最優先し、市長は要求を飲みましたが・・・ジェイク達は人質を解放しません。

 

ですが、ヒーローはやられっぱなしでは終わらない!折紙サイクロンが「擬態」を使ってジェイク一味の1人に化け、潜入捜査を行います。

これで反撃の糸口がつかめた・・・と思いきや、ジェイクの能力により、折紙サイクロンの潜入がバレてしまいます!

ヒーローたちもアジトに潜入してましたが、折紙サイクロンを囮に使われ、結局ジェイクに逃げられてしまうのです・・・。

 

バーナビーを信じきれず、ジェイクを逃したきっかけを作ってしまった虎徹は、再びバーナビーに嫌われます。

この時ばかりは、いつもバーナビーをからかったり、説教していた虎徹もしおらしくなってしまいましたね・・・(^_^;

 

そんな中、ジェイクはヒーローたちとのタイマン勝負を要求!

ジェイクの凶悪な能力を前に、ヒーローたちはなすすべもなく、次々と倒されてしまいます・・・。

ジェイクの能力がわからないまま、バーナビーの番に。ここでもし、バーナビーが負けてしまえば、世界の半分を失ってしまうという絶望的な状況です。

 

ですが、虎徹の冴えた勘により、ついにジェイクの能力を突き止めます!

虎徹の体はボロボロですが・・・それでも!その情報をバーナビーに伝えに行くのです!!

そんな虎徹の姿を見たバーナビーは虎徹の言葉を信じ、ジェイクを倒す作戦を実行!その作戦が上手くハマり、見事ジェイクを倒しましたね!O(≧∇≦)o

 

虎徹の能力は減退していた!

ジェイクとの戦いをきっかけに、人気がうなぎ登りのタイガー&バーナビー。

しかし、虎徹は自分の様子がおかしいことに気づきます。何と!虎徹の能力は減退していたのです!

更に、虎徹はベンさんとの会話で、憧れのレジェンドも能力が減退しており、八百長をしていたことを知ります。

虎徹はそのことで深く思い悩むのですが・・・実家での出来事をきっかけに答えを見つけ出します!

虎徹は娘の楓、そして愛する家族のために、ヒーローの引退を決意するのです。

 

バーナビーの犯人探しは振り出しに戻る・・・

虎徹はバーナビーにヒーローを引退することを切り出そうとしますが・・・中々切り出せません。

ヒーローという仕事をやめるのも一苦労ですね(^_^;

 

そうこうしてるうちに、バーナビーの両親殺しの犯人がジェイクでないことが判明。ますますやめづらい雰囲気になります。

バーナビーの記憶が混乱し、犯人の手がかりすら曖昧に・・・その原因はマーベリックの「記憶操作」にあるのです!

マーベリックはヒーローTVに隠された「闇」を公表しようとした、バーナビーの両親を殺しました。

そして、そのことを知ってしまった虎徹とバーナビーを始末するため、マーベリックはある策略を練ります。

 

真実を闇に葬るため、虎徹がサマンサ殺しの犯人にされる

マーベリックは、バーナビーやヒーローたち、そしてその関係者に記憶操作を行います。

そして、虎徹をサマンサ殺しの犯人に仕立て上げたのです!

あまりの唐突な展開にわけがわからない虎徹ですが、今は逃げるしかありません!

 

ワイルドタイガーの偽物も登場し、虎徹は窮地に立たされますが・・・意外なことに、ルナティックに助けられます!

ルナティックには全てお見通しでしたね!己の信念に従った行動が、たまたま虎徹を助けることになったわけです。

 

更に、ずっと虎徹を見守っていたベンさんも、虎徹を助けるべく行動します!

この時、前に着ていたスーツを受け取った虎徹は、今の状況を打開するため、ある秘策を実行!その秘策とは・・・ヒーローを全員呼び出し、説得することでした。

そんなお粗末な作戦がヒーローたちに通用するわけがなく・・・再びピンチに陥る虎徹。

 

ここで!満を持して楓が登場!!O(≧∇≦)o

楓の能力により、ヒーローたちの記憶が元に戻ります。

そして、唯一記憶が戻らなかったバーナビーも、虎徹との戦いを経て、全てを思い出しました(^_^)

 

ですが、一難去ってまた一難!虎徹とバーナビーを除くヒーロー、そして楓が敵のアンドロイドに捕まってしまうのです・・・。

 

マーベリックとの最終決戦!そして・・・

虎徹とバーナビーは、マーベリックが待つジャスティスタワーに向かいます。

虎徹たちはそこでアンドロイドと戦い、捕まったヒーローたちにも試練が課されます!

 

何とかアンドロイドは倒せましたが・・・捕まったヒーローたちが大ピンチ!

しかし、ここでも楓が大活躍!ブルーローズの能力をコピーした楓はロトワングが持つリモコンを破壊し、見事ヒーローたちを助けます(^_^)

 

ここで全員揃う・・・と思いきや、先のアンドロイド戦で敵をおさえつけた虎徹が倒れてしまいます!

叫ぶバーナビー、泣きじゃくる楓。そんな感動のシーンをぶち破るかのように、マーベリックとロトワングが登場するのです。

 

今度は多数のアンドロイドがヒーローたちに襲いかかります!

またも打つ手なし・・・と思いきや、斎藤さんの活躍により、アンドロイドの動きが止まります。

往生際が悪いマーベリックは、楓を人質にとりますが・・・ここで虎徹が復活!見事楓を救出します!!

 

今度こそマーベリックを追い詰めた・・・と思いきや、マーベリックの世間の信頼を盾に、またも逃げのびようとします。

ですが、楓の能力を中継で見て、記憶操作から戻り、そして再び記憶操作されないように演技をしていたアニエスによってマーベリックの悪事は暴かれました!

これで完全勝利です!!結局マーベリックは自分に記憶操作を施し廃人となり、挙句の果てにルナティックに殺されてしまいました・・・。

 

あれから1年。ヒーローTVは相変わらず続けられ、ヒーローたちは今もなお活動を続けます。

そして、引退したはずの虎徹とバーナビーは、再び2部リーグで活躍するのです。





<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ