トップページへ

タイバニの熱い想いがここにある!公式統括ファンブック「Sum Up!!」感想


DCIM0018_convert_20140717211206

 

キャストやスタッフ陣のタイバニに対する熱い想いがすっごく感じられるファンブック。

それが、TIGER & BUNNY 公式総括ファンブック Sum Up!! TIGER & BUNNYです!

ヒーローゴシップスロマンアルバムのような情報やビジュアル中心のガイドブックとは一味違った味わいがあります。

 

今までのガイドブックと何が違うの?

まず、ビジュアルはほとんど無いと言っても過言ではありません。ビジュアルと呼べるのは巻頭と巻末のポスター、そして真ん中辺りにちょこっとあるのみで、後は大半が文章です。

文章量が圧倒的で、そこに、キャストやスタッフ陣のタイバニ愛がどっどーんと詰まってますO(≧∇≦)o

また、「公式統括」「Sum Up」という言葉通り、まさにタイバニの集大成、まとめといった感じの内容です。

 

映画のネタバレあり?

映画タイバニ「ライジング」の特集はありますが、ネタバレとなる要素はありません。

インタビューでちょくちょくヒントが出るくらいです。なので、安心してお読み下さい(^_^)

 

タイバニ公式統括ファンブック、Sum Up!!の内容

ではでは、内容についてざっくり書きます。

 

※この本の内容のネタバレはありませんが、アニメのネタバレはあります

目次(メインの記事はオレンジ色で書かれてます)

  • タイバニ年表
  • タイバニのプレイバック
  • ヒーロー9人+1のキャストインタビュー
  • 映画タイバニ「ライジング」公開直前特集
  • タイバニスタッフインタビュー(監督、脚本、キャラクター原案)
  • 2011年~2012年に掲載された、TV.Bros.のタイバニ記事を全て公開
  • ユニゾンとNOVELSのインタビュー
  • 音楽、DVD、グッズ情報まとめ
  • ヒーローを支える名脇役
  • ヒーロービジネスの流儀
  • サラリーマンパパの娘の子育てヒント
  • その男ユーリ・ペトロフ
  • 付録:斉藤さんとベン・ジャクソンの福笑い、折紙サイクロンの折り紙(手裏剣編)

 

タイバニ年表

タイバニというアニメ、映画が今までどんな道を歩んできたか?それが年表形式で分かります。

イベントや雑誌掲載についても事細かく書かれているのです。

 

タイバニのプレイバック

ヒーローものにサラリーマンの「世知辛さ」を融合させたアニメ、タイバニ。

インタビュー記事でも度々そのフレーズが出てきます。

あらすじやキャラ紹介もありますが・・・かなりサックリです。私はちょっと物足りないかなぁ~と思いました。

ですが、前雑誌、ヒーローゴシップスで知りたいことは全て書かれてる感じがするので、今更紹介する必要もなさそうな気はします。

 

ヒーロー9人+1のキャストインタビュー

タイバニ公式統括ファンブックでは、スタッフ、キャスト、ミュージシャンのインタビューが重点的に書かれてます。

文章のボリュームは全員同じくらいの量で、特定の人だけインタビューの量が多いということはありません。

今までちょこっとしか書かれなかった、ドラゴンキッド役の伊瀬茉莉也さんや、ロックバイソン役の楠大典さんのインタビューもガッツリ読めますね♪

では、そのインタビューの内容の一部を、ネタバレにならないようにまとめます。

 

基本的なインタビューの流れ
  1. 自分の役との出会い
  2. アニメ、タイバニで好きなエピソード
  3. ライジングの見どころ

 

 インタビューを読む上で知っておきたい前知識
  • タイバニは原作なしのオリジナルアニメなので、あまり情報がない状態で演じていた
  • アフレコを進めていくうちに、自分のキャラが確立されていった

 

ワイルドタイガー役、平田広明さん

虎徹で斬新だった部分は・・・◯◯でした(^_^;言われてみれば、確かにそうですね(笑)

ライジングの話では中村さんについて語ってました。

 

バーナビー役、森田成一さん

バーナビーを演じるのは難しかったようです。ライジングで森田さんは「ある仕掛け」をしているようです。

 

ブルーローズ役、寿美菜子さん

現場の雰囲気について語ってます。後、防寒のコツもあるので、映画に行く時の参考にしてみてはいかがでしょう?

 

ロックバイソン役、楠大典さん

楠さんにとって、役作りは驚きの連続だったようです。タイバニ最終回付近の爆弾の所の解釈もあります。

そして、何気に日高里菜さん含む女性声優さんが大好きみたいです(笑)

ライジングの話では、ライアンの能力が凄いと語ってました。個人的にとっても面白かったインタビューです(^_^)

 

スカイハイ役、井上剛さん

自分自身も天然キャラみたいです。Twitterを見てると、確かにそう思います。

そして、Twitterでもチラッと出てましたが、タイバニについて色々と考察されてます。

ライジングのスカイハイは当然面白いですが・・・ただ面白いだけじゃないようです。

 

ファイヤーエンブレム役、津田健次郎さん

比較的自由度が高い役だったみたいです。ライジングでは、ヒーロー1人1人の人間ドラマに注目して欲しいと語ってます。

まさに、ネイサンらしいインタビューでした。

 

ドラゴンキッド役、伊瀬茉莉也さん

自分がパオリンになる時があるみたいです。女子中高生あるあるネタや、防寒のコツもあります。

 

折紙サイクロン役、岡本信彦さん

とにかくセリフが少ない、「声優殺し」だと語ってました。

確かに、セリフが少ないですね・・・(^_^;もっとしゃべって欲しいです!

岡本さんが語る、折紙サイクロンのライバルは「2部リーグのやつ」と「可愛い娘っ子」と「映画に出てくるアイツ」です。

個人的に、岡本さんのインタビューが一番面白かったです!

 

ライアン役、中村悠一さん

新参者の視点から、役の演じ方について語ってました。確かに、萎縮せずガンガン行くのも大事ですね!

 

ルナティック役、遊佐浩二さん

やけに「世知辛い」を連発してましたね(^_^;

虎徹とユーリの関係性について深く語ってました。

 

文章ばかり続いてるので、一旦休憩

 

DCIM0019

 

 

タイバニ公式統括ファンブックの裏表紙です。表面と違い、哀愁が漂いますね・・・(^_^;

 

映画タイバニ「ライジング」公開直前特集

キャラ同士の関係図や女神伝説の解説、そして、公開直前に見せられるシーンカットがあります。

虎徹、バーナビーを中心とした解説、謎のネクストやライアン、ルナティックの解説とてんこ盛りです・・・が、特に目新しい情報は無い印象です。

詳しくは映画を見てのお楽しみ♪ということですね。

 

タイバニスタッフインタビュー(監督、脚本、キャラクター原案)

こちらもざっくりと感想とかを書きます。

 

監督、米たにヨシトモさん

綿密な心理描写、ちょっとした表情や仕草、背景のこだわりを語ってました。監督の一生懸命さが伝わってきます(^_^)

ですが、アニメの専門用語が多いので、ちょっと分かりにくいです(^_^;

 

脚本、西田征史さん

ライジングは、タイバニ1話と入り方が似ています。ライジングから見る人も意識しているようです。

2部リーグや声優さんの演技、「ヒーローはどんな存在なのか?」にも注目です!

 

キャラクター原案、桂正和さん

主にキャラデザインについて語ってます。

謎のNEXTのイメージはRPGの職業とスポーツ選手、そこから能力が推測できるかもしれません。

まさか、ライアンにも◯◯◯◯◯があったとは!?衝撃の事実でした!!

また、桂さんの声優デビューについても語ってます。

 

2011年~2012年に掲載された、TV.Bros.のタイバニ記事を全て公開

今までのTVブロス記事が全部丸ごと公開されてます。

過去のTVブロスの記事を読みたいけど・・・雑誌がない。でも、今は売ってない・・・(^_^;

こんな時に読むといいでしょう。

 

ユニゾンとNOVELSのインタビュー

こちらも(以下略)

 

UNISON SQUARE GARDEN

ユニゾンの音楽に対する考え方やライジングの曲について語ってます。

ま、まさか・・・これで終わりってことは・・・ないよな?(^_^;

 

NOVELS

入院期間中のエピソードがあります。そして、タイバニを細かいところまで見ているようです。

 

音楽、DVD、グッズ情報まとめ

色々あります。

 

ヒーローを支える名脇役

ここではアニエス、マリオ、斉藤さん、ベンさんについて詳しく書かれてます。

確かに、マリオの実況からタイバニが始まりましたね♪

そして、全く機能的な価値がない「グッドラックモード」にも、実は「ある効果」が隠されていたのです。

 

ヒーロービジネスの流儀

ロイズさんの発言から、ビジネスの基礎知識が学べます。

ですが、あれはどう考えてもブラック・・・ヒーロ業も大変なんですね(^_^;

 

サラリーマンパパの娘の子育てヒント

虎徹さんと楓ちゃんの行動から、子育てのヒントを学べます。

楓ちゃん特集キタ━(゚∀゚)━!とテンション上がりましたが・・・1つだけ不満があるのです。

あのマリオですらキャストインタビューがあるのに・・・なぜ、日高里菜さんのインタビューだけないのでしょうか?

個人的に凄くガッカリしました(^_^;

 

その男ユーリ・ペトロフ

ルナティックについて詳しく解説しています。ここにも遊佐さんのインタビューがあります。

なのになぜ、里菜さんの(以下略)大事なことなので2回言いました(笑)

 

付録:斉藤さんとベン・ジャクソンの福笑い、折紙サイクロンの折り紙(手裏剣編)

これは!面白そうな付録ですね(^_^)やってみたいです♪

でも、雑誌を切り取るのには抵抗があります・・・保存用、観賞用、遊戯用に分けて買いますかね(笑)

 

ガッツリとインタビューが読みたい方にオススメ!

タイバニ公式統括ファンブックは、とにかく文章のボリュームたっぷりです!

「2011年~2012年に掲載された、TV.Bros.のタイバニ記事を全て公開」の所を除き、全部読むのに4時間以上かかりました。

なので、今までのガイドブックと同様、タイバニを一通り視聴済みで、インタビュー記事をじっくり読む時間があるならオススメします(^_^)

映画タイバニ「ライジング」の情報やキャラクターのビジュアルに期待すると、肩透かしをくらいます(^_^;

 

DCIM0017

 

 

ちなみに、今回の大きさは、黒バスの単行本より大きく、ヒーローゴシップスより若干小さめです。

ちょっと読みやすさが増しました(^_^)

 

タイバニに対する熱い想いを受け止め、ライジング公開までにタイバニ公式総括ファンブックでテンションを高めて行きましょうO(≧∇≦)o

 

 

補足:タイバニはライジングで終わるのか?

正直、それは分かりません。

ユニゾンのインタビューでは「今の段階では劇場版2作品という決められた枠の中で・・・」と書かれてます。「これで終わりです」とは一言も言ってないのです(^_^;

インタビュー記事では終わりを匂わせるように書かれてますが・・・「終わってしまうのではないか?」と変に邪推して、テンションを下げるのは非常にもったいない!

せっかく映画が公開されるのですから・・・存分に楽しみましょうぜ!

 

 

 

【管理人のオススメ】

 

タイバニの最新情報をまとめました





<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ