トップページへ

タイバニ#9、#10感想 ~悲しき父娘のすれ違い~


タイバニ#9:バーナビーの家でお泊り会

市長の息子、サムを預かった虎徹。赤ちゃんをあやせるパオリン(ドラゴンキッド)やバーナビーを巻き込み、3人で赤ちゃんの面倒を見ます。

パオリンが寝た後、虎徹とバーナビーはお酒を飲みながら過去話をします。

バーナビーはとにかく必死に、犯人を探してましたね。親を殺されているとはいえ、その執念は凄いと思います!

 

大丈夫、必ず見つかるさ・・・

 

虎徹のあの優しい言葉、バーナビーに響いたのでしょうか?

ところで、寝る前のシーンはアニメでは描かれていませんね(^_^;ご想像におまかせしますといった所でしょうか(笑)

 

子を想う、親の気持ち

親の気持ちが伝わらないってのは切ないよな・・・

 

虎徹の娘、楓への想いが伝わらないのは、ホント切ないですね(^_^;せっかくのプレゼントもおばあちゃんに渡すなんて・・・。

一方パオリンは、犯人の「花言葉」という言葉がきっかけで、親の愛情を知ります。

髪飾りに込めた親の想いを受け取ったパオリンは、あれだけ嫌がってた髪飾りをつけます。

虎徹になでなでされて、デレデレしているパオリンが可愛いですね(*^_^*)虎徹はパオリンを自分の娘と重ねあわせてるのでしょうか?

 

タイバニ#10:虎徹と楓のすれ違い・・・

久しぶりに実家に帰ろうとする虎徹。しかし、橋爆破テロにより、虎徹の帰省は叶わず・・・。

 

悪い楓、やっぱ帰れそうにないわ。

ほらね。

 

このやり取りにグサっと来たのは私だけではないはずです。

楓は虎徹がヒーローをやってることを知りません。そして、2話でもフィギュアスケートの発表会を見に行けませんでした。

母が亡くなり、父もずっと単身赴任のような状態で、頼れるのがおばあちゃんのみ・・・楓は寂しかったのでしょう。

一方、楓の父である虎徹は、休みがないヒーローの仕事のおかげで中々楓に会えません。

今回も事件に巻き込まれたとはいえ、結局約束を破る形になってしまいました・・・。

後々、楓はテロ事件のことを知ると思います。その時、楓は虎徹に「ほらね。」と言ったことを後悔するのでしょうか?

 

いよいよジェイク編!

それでも虎徹は、気持ちを切り替えて犯人と戦います!

そして、ここから話が動き、壮大な事件に巻き込まれていくのです・・・。

 

<参考書籍>
TIGER&BUNNY 公式ガイドブック HERO gossips

 

関連記事

あのキャラにあんな一面が!?公式ガイドブック、ヒーローゴシップスの感想





<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ