トップページへ

タイバニ#8 ~乗り越えろ!イワンとエドワードの悲しい過去~


タイバニ第8話を、折紙サイクロンにスポットを当てて解説します。

折紙サイクロンについては以下をご参照下さい。

 

関連記事

 

友人、エドワードとの苦い思い出・・・

僕、ヒーローになれんのかな?

 

ネガティブ思考のイワンを励ましたのは、イワン・カレリンの親友、エドワードでした。

ですが、エドワードの能力は「砂を操る」ことです。

まさにヒーローにピッタリな能力を持つエドワードに対し、「擬態」というヒーロー向きでない能力を持つイワン。

エドワードは「お前にしかできないことがある」と言いますが、いまいち信じきれない様子です(^_^;

 

ある日、イワンとエドワードは銀行強盗に遭遇します。

人質を取られ、警察は動けない状態。ヒーローも到着しません。

エドワードは「自分たちで事件を解決する」と言いますが、イワンは乗り気じゃない様子です・・・。

 

そうこうしてる内に、エドワードが単独で犯人に立ち向かいます!

ですが、犯人が複数いたので、エドワードはピンチに!イワンに助けを求めますが、全く動けず。

エドワードは事件解決に失敗するどころか、誤って民間人を殺してしまったのです・・・。

 

この事件のおかげで、エドワードはヒーローになる資格を失い、刑務所行きに。

そして、イワンはエドワードを助けられなかったことが重荷となり、今でも自信を無くしたままなのです。

 

エドワードの復讐劇が始まる!友達を救えるのは・・・?

刑務所を脱獄したエドワード。

助けに行った自分が犯罪者で、助けに行かなかったイワンがヒーローになったので、エドワードはイワンに復讐しようとします!

どう見ても逆恨みですが・・・過去に囚われてるイワンは、「あいつの気が済むなら、僕は殺されてもいい」と言ってしまうのです。

 

「自分が悪い」と言うイワンに対し、虎徹は「だからこそ、止めてやれよ!」と言います。

過去の過ちを繰り返さない。友達にこれ以上罪を背負わせない!虎徹の言葉を受け、イワンはエドワードを助けることを決意します。

さすが虎徹さん!「今いいこと言ったな~」と言わなければかっこ良かったのに(笑)

 

エドワードを狙うルナティック。イワンがとった行動は?

犯罪者を裁きを与え続けるルナティック。エドワードもまた、ルナティックのターゲットです。

イワンはエドワードを助けるべく、「擬態」を使った攪乱作戦をします!

ルナティックにはあっさりと見破られますが・・・時間稼ぎのおかげで、殺される前に虎徹とバーナビーが到着し、事件が解決します。

 

事件解決後、必死にエドワードを助けようとしたイワンを見て、エドワードはこう言います。

 

助けてくれて、ありがとな

 

この言葉を受け、イワンは元気を取り戻し、ヒーローとして大きく成長していくのです。

 

<参考書籍>
TIGER & BUNNY(ロマンアルバム)

 

関連記事





<管理人、星月あんこがアニメとかゲームとか色々語ってます>



→ ご注文はメイプルあんこ〜星月あんこが書きたいことを好き勝手に書くブログ〜



最近の更新や目次はこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ